〈銘柄分析〉3M(MMM)~ポストイットだけじゃない、連続増配50年超の安定優良銘柄

こんばんは、こばいんです。

1カ月ほど前に自身のマネーマシンを見直す記事を起こしました。

そのなかで資本財セクターを加えようと考えを出したまま、そのまま銘柄研究をせずに今に至ってしまったので、久しぶりに銘柄研究ということで3M(スリーエム)を取り扱います。

とにかくバランスが良い安定優良株という印象です。

3M 101

3Mのスタートは約 1 世紀前の1902 年、米国ミネソタ州に遡ります。

その目的は、研磨ホイールに適したコランダム(鋼玉)を発掘することでした。

しかし、採掘できたのは質の悪いやわらかい石であったため、サンドペーパーの製造販売へ事業を転換することとなりました。1921 年に発売した世界初の耐水サンドペーパーは、水を使っても砥粒が取れないのが特長で、作業中に粉じんが立たず、作業環境を大幅に改善する製品として大ヒットしました。

この開発をきっかけに、研磨材技術、接着・接合技術、コーティング技術がスタートしました。現在はサイエンスをコアとして1つのアイデアを次のアイデアや用途に結びつけることで、5万5千もの多彩な製品・サービスを創出しています。

売り上げは前年度で300億ドルを超え、5つの事業領域ならびに世界の各所でバランスよく収益を上げています。

(出典:3M IR)

一般消費者としてはポストイットなどのコンシューマー向け製品の印象が強いかと思いますが、それも2割に満たないほどです。なお、5つの事業領域の詳細は次の通りです。

事業部門 説明
インダストリアル 作業現場を支えるテープや研磨材、不織布技術から生まれたフィルター材、自動車の車室空間を自由に演出するLED 光源専用の単芯光ファイバーなど
エレクトロニクス & エネルギー 社会を支えるインフラ構築をサポートする電力ケーブルや光ファイバーなどの電子・電気機器
セーフティ & グラフィックス 広告、自動車、建築物などを美しく彩るグラフィック製品や内装仕上げ材、交通安全を支える反射シートや安全衛生製品など
コンシューマー 新しい便利さと豊かなコミュニケーションを支える文具・オフィス用品をはじめ、清潔で快適な生活を支える家庭用品
ヘルスケア メディカル分野や食品衛生の現場で高い評価を獲得している医療をはじめ看護、介護、歯科など製品

株式基本データ

ティッカー:MMM

本社:ミネソタ州セントポールメイプルウッド

セクター:資本財

設立:1902年

上場:ニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場

バリュエーション

(以下は2018/6/18時点)

PER:29.74

PBR:10.86

配当利回り:2.65%

(以下は2017/12時点)

ROA:13.71%

ROE:44.44%

EPS:7.93ドル

売り上げと利益

(Source:Morning Star)

ここ5年は売上300億ドルでほぼ横ばいの推移となっています。アジア地域での売り上げ増加率が高いようなので、ここをドライバーにして売り上げが加速すればよいのですが…

営業利益は20%超えをキープしており、コカコーラ社やジョンソンエンドジョンソン社と同様な安定した利益を生み出す仕組みを持っているという風に評価できます。

EPSとBPS

(Source:Morning Star)

EPSは例年着実に増加しています。10年前を起点とすると約1.6倍ほどとなっています。それに比してBPSはEPSと比べると少々ばらついています。

配当と配当性向

(Source:Morning Star)

連続増配は驚愕の59年です、あと1年で還暦です。

配当性向も60%未満を保っていることから、今後も増配してくれることが期待できます。

キャッシュフロー

(Source:Morning Star)

フリーキャッシュフローは安定的に増加しています。なんともまあ美しい形ですね。

投資キャッシュフローが比較的少ないからこそだと思います。他を調べてみないとわかりませんが、資本財セクターの印象としては設備投資が多くなりそうなところ、その製品の特性もあり抑えられているということでしょうか。

株価推移

(Source:Yahoo! Finance)

10年スパンで見ると右肩上がりです、それも怖いくらいに。2017年末で250ドルまで上がったのをピークに今年は下落して200ドル前後となっています。

最後に

久しぶりの銘柄分析で今回は3Mを取り上げました。

連続増配50年超、5つの事業領域でグローバルに稼ぐまさに安定優良銘柄の一つです。

事業内容は異なりますが、数字上のパフォーマンスで見ているとジョンソンエンドジョンソンに近いところを感じました。

一時と比べると株価は下がりましたが、まだ高いような気もしますので、もう少々検討したいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする